続く会話=(よく聞く)+(適切な質問)

 

§ 頑張ってお話ししなくていいんです §

「わたし話しベタなんです」というあなた。日常会話をプレゼンやスピーチと一緒に考えていませんか?  これまったく別モノなんです。

 

安心してください、スピーチが苦手でも日常会話にはなんの影響もありません。むしろ、会話においてスピーチ能力は邪魔になるくらいです。なぜなら会話はコミュニケーションであり、自分の主張ばかりしているとお相手が離れて行ってしまうから。

 

あなたが頑張ってお話しする必要はありません。あなたが努力するべきなのは、お相手がたくさん話せるようにすること、そのために適切な質問をすること、そのためにお相手の話しをよく聞くことです。

———————————————————–

3d illustration of a man and a question mark

 

A. 楽しく会話を続けるにはどうしたらいいですか。

B. ズバリ、適切な質問をすること。

あなたがなんでも知っている必要はありません。知らない方がたくさん質問できます。

A. どうすれば適切な質問ができるでしょうか?

B. 相手の話しをしっかり聴く、これに尽きます。その人について記事を書くつもりで聞くといいですよ。※相手の表情にも注意を払いましょう。

 

初対面では会話がお互いの内面を知る最も重要な手段です。いざ女性の前に出たときにすんなり会話ができるよう、普段から練習を心がけてください (実践あるのみ!!)。 自信をつけたい方はアドバイザーに相談したり、各地で開催されるセミナーも積極的に活用してくださいね。